Array:0

篠崎愛

篠崎愛
身長160 cm
スリーサイズ87cm 60cm 88cm
血液型A 型
出身地東京都
趣味歌うこと
特技歌うこと

動画27 品

ベストオファー
$29/月
3ヶ月

40% 引き

人気オファー
$39/月
2ヶ月

20% 引き

ユーザーチョイス
$49/月
1ヶ月
$29/月
3ヶ月
$39/月
2ヶ月
$49/月
1ヶ月

全てのプランの上限は6本/日になります。

篠崎 愛(しのざき あい、1992年〈平成4年〉2月26日 - )は、日本のグラビアアイドル、歌手、YouTuberである。アイドルグループ「AeLL.(エール)」[2]のメンバーである。 略歴 1992年(平成4年)2月26日、東京都に生まれる[3]。 2002年6月、アイドルに憧れて「ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション」に応募。モーニング娘。の「I Wish」を歌う[4]。 2006年、14歳(中学3年生)の時にグラビアアイドルとしてデビューした[5]。女子中学生専門のグラビア雑誌『Chu→Boh』(楽楽出版)の看板娘として人気を博す[6]。 2007年6月、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の読者投票型アイドルオーディション「制コレGP」で準グランプリを獲得[7]。また、ドラマ『24のひとみ』(TBSテレビ)で女優デビューを果たす[5]。 2008年、シングル「M」をリリースし、歌手デビューを果たす[8]。 2010年、所属事務所をマーブルから「シャイニングウィル」へと変える[7]。 2011年1月、4人組アイドルユニットである「AeLL.」メンバーとしても活動を開始[9]。同年、『ヤングアニマル』(白泉社)で2011年度ミスヤングアニマルグランプリを獲得[10]。11月には、初の主演映画『パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ』が公開された[11]。 2013年、イメージDVD『Ai's Origin』が、『ランク王国』(TBSテレビ)が選ぶ「2013年間アイドルDVD売上げTOP10」で1位を獲得[12]。 2015年4月、プライベートレーベル「L's Shit recordings」より、デビューシングル「A-G-A-I-N」をリリースし、ソロ歌手として活動を開始[13]。 2016年、韓国の雑誌『MAXIM KOREA』(2016年2月号)の表紙を飾る。発売前の予約で品切れになり(同誌の歴史上唯一)、「品切れ女」として話題になる[14]。 2018年12月、契約満了により「シャイニングウィル」を退所[15]。 2020年、『MAXIM KOREA』が選ぶ「歴代表紙ランキング」で1位に選ばれる。これは同誌が創刊200号を記念して歴代の表紙モデルから選定したもの。同年3月、オフィシャルサイトを開設。6月より株式会社IMOと業務提携を締結[16]。 2021年9月24日発売の『FRIDAY』(講談社)で、約4年ぶりにグラビア復帰。 人物 好きな食べ物はスルメ、いちご味のポッキー、から揚げ、たこ焼き[18]、小籠包、餃子、カレー[20]。嫌いな食べ物はセロリ、納豆、梅干し。 得意料理はクリームパスタ。 学生時代の得意な教科は家庭科で、苦手な科目は理科と社会。 趣味は歌うこと(一人カラオケとする文献もある[22])で、絢香の「三日月」を歌った際、絢香に歌声が似ていると言われたことがある。 特技はバレーボール。 胸が大きくなり始めたのは小学生の頃[23]。写真で自分の胸を見ると「でか、って思う。なんか丸い。横にデカイし張ってる感じがする」という。また「もう少し小さくてもよいと思う」とも語っている。 エピソード 2011年5月18日、この日放送の『ゴレンタン』(フジテレビ系)でウエストを計測したところ71センチだった[25]。ちなみに、2011年4月発行の雑誌によると当時の公称サイズは87-60-88である。 2013年7月10日、『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演した際、「ぶっちゃけAKB48がウザイ!」という質問に対して、出演者の中で唯一トータライザーのスイッチを押した。「(AKBのせいで他の人の)グラビアの需要が薄くなってきちゃう…『やっぱりちょっとやめて欲しいな』って」とグラビアを本業としていないAKB48のメンバーがグラビアページを席巻している当時の現状に不満を述べた。司会の中居正広は「カッコイイ!」「頑張れよ!応援したくなるよ」と、篠崎の堂々とした態度を絶賛した。 2014年5月、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)にVTRで登場し、マツコ・デラックスに対し「AKB48がグラビアアイドルの畑を荒らしている」、「ここ数年グラビアアイドルの需要がすごく減ってきてみんな本当に困ってます」などと本音を語った。